hyousi_L

西倉新久 (シンク)『ABMIX』

コミティアを主な活動拠点として、作品を発表し続けているシンク氏。本作はサークル《ABXXX》がこれまで発表した作品のなかからセレクトされた短篇と描きおろし作品を収録した集大成的まとめ本。作者のpixivにアップされているイラストでは鮮やかな色使いをしたファンタジックな作風が多く見受けられるのに対して、本作に収録された漫画はどれもヒューマンドラマ仕立てとなっている。

ホラータッチのSF『運指』では、遠い未来の異国のジャズ・バーを舞台に、気位の高さゆえに自らより上手のピアニストに対して嫉妬を覚えずにはいられない少女と、そんな彼女のことは鼻にもかけず「ロボットに認められるような演奏がしたい」と語る男が登場する。憎しみの余り、彼女は男の腕を爆破してしまうが……?『LOTUS』は上京して離ればなれになった親友同士がすれ違いのあと和解するまでを描いた作品。雨の降りしきるなかふたりが衝突するシーンが印象的だが、まさに「雨降って地固まる」といったおはなし。『おきのどくですが(Reprise)』『つよくてニューゲーム』では携帯ゲームを通じて仲を深める高校生たちを描く。『LADY雅楽』はひょんなことから雅楽の講義を受けることになったロック好きの女子大生が当初は拒否反応を示すもののだんだんと理解をしはじめる。多面的な物の見方を描いた一作と言えよう。『姉弟間引力』は、正反対の性格をもつ姉と弟が、事故をきっかけにお互いを理解し、成長するといったストーリーだ。

ここに並べられた作品群を一読してみると、キャラクターたちのアクの強さというか、我の強さのようなものを感じる部分が多い(SFとはいえ他人を爆破するのはすごい)。決して善良な人間たちだけではないし、親切で優しい人間ばかりでもない。そうしたある種の等身大の人々が、あるシチュエーションのなかでたしかに躍動しはじめる瞬間がこれらの漫画にはある。コミュニケーションを積み重ねたその最後にはじめて滲み出る思いやりのようなもの。それを描き出す筆致がぎこちなく見えることもあれど、もっとも魅力的な部分であることには変わりない。

Official Site

ABXXX

Buy Now

「ABMIX」 / ABXXX
販売価格(税込): 735 円
A5判 156ページ
発行日: 2013/02/03