B-C-0028-00

dong-hang『もう少し景色を見ていたいのさ』

創作漫画サークル・コーヒーのシミ=dong-hangさんの、COMITIA105発表新刊。海を見にいきたかった少女と、彼女に付き添う青年。アナログ感あふれる細い線描と、風景描写を多分に挟みこんだカットが魅力の一冊です。

冬子は、夏風邪を引いてしまう。予定されていた海水浴は中止。両親を失い、働き詰めの叔母と暮らす彼女にとって、近所に住む宗一は数少ない心の拠り所だ。病弱な彼女は、「まだ見たことのない景色がいっぱいあるの」と言う。夏休みは終わろうとしている。

夢を見ました

冬の海で私は
アルファ星の欠けたオリオン座の
輝く冬の夜空を眺めていました
あなたと一緒に

眠りのなかで、冬子は遠い先の季節のことを想う。消え入ってしまいそうな冬子と、彼女を支える宗一には、一緒に見たい景色がまだまだたくさんあって、見たことのない風景を肩並べて見る未来をぼんやりと信じている。予感は儚くも眩しく美しく、またどこか希望を感じさせてくれるものだ。丁寧に描き込まれた線描とひとつひとつの絵は、そんな時間と空間の愛おしさをさりげなく捉えている。



Official Site

コーヒーのシミ

Buy Now

もう少し景色を見ていたいのさ / コーヒーのシミ
販売価格(税込): 315 円
A5判 20ページ
発行日: 2013/08/18