sweater

平川雄一編『ノーブラセーター』

※18禁
2004年作品。月刊少年マガジンで連載されていた『中村メイ子をかき鳴らせ!!!』の作者、平川雄一が河井克夫と交わした会話をきっかけに、エロ同人誌で一旗上げるという目的のために作られたという一冊。牛帝さんの『同人王』みたいだなあ……しりあがり寿、河井克夫、安永知澄、あきやまみみこ、鳥羽ジャングル、桃吐マキルなどなど、「さるやまハゲの助」周辺人脈を中心に総勢20名が参加しています。

年齢もバックグラウンドも異なる作家たちが、「ノーブラセーター」というテーマをそれぞれ好き勝手に解釈した作品集なので、これが思ったよりもバラエティに富んでいて、なんだこりゃと思うものもある一方で、こんな感じでくるのか!と驚くようなものも多い。というか、純粋にエロ漫画書いてる人がぜんぜんいないですね……だいぶひねくれたアンソロジーになっていると感じました。とくに安永知澄さんの作品はさすがというか、すごい。これはあまり説明してもしょうがないので、多くは語りませんが、跳躍力のある漫画です。

“あえてポップミュージックに置き換えるなら、本書「ノーブラセーター」こそ、ビートルズの「サージェントペパーズ」、ビーチボーイズの「ペットサウンズ」、ヴァン=ダイク=パークスの「ソングサイクル」と並んで称されるトータルアルバムの金字塔と言える。”

(あとがきより)

またずいぶん大きく出たな!という気はしないでもないが、メンバーが豪華というのもあるし、パッケージング次第ではもっと注目されてもよかったのではないかなあとは思う一冊です。

オリジナル曲(作詞:しりあがり寿!)を収録したCDまでついていて、こちらは激烈にニューウェイブでした。