B-B-0003-00-main-l

甘茶茂編『線と情事』

音楽・漫画・文学など手広く扱うNECOfanの甘茶茂が新たにリリースした自主制作文芸誌、『線と情事』。創刊号の特集は「猫」ということで、猫をテーマとしたフォトエッセイ、漫画、小説、俳句、短歌、詩などあらゆる作品が収録されています。執筆陣には石原ユキオ、しまおまほ、島田虎之介、関根美有、傷彦(ザ・キャプテンズ)藤原大輔(MU-STARS/M.S.G)などなど、各界隈から豪華メンバーが勢揃いしています。

まず、本当に個人的で身も蓋もないことを言いますけれども、僕は犬派です。実家ではもう何年もパグを飼っていますので。しかし、猫への愛憎が炸裂した作品群が素晴らしい! 作家さんたちそれぞれの、猫との距離の取り方が透けて見えてくるのが面白いのですが……でも、愛ゆえに我を忘れ、ついついゼロ距離になってしまうのがやっぱりいちばん面白いですし、自主制作の文芸誌ならではの魅力であると言えます。

どのタイトルも読み応えがありますが、漫画と音楽好きの自分としましては、島田虎之介さんや関根美有さんの漫画、MU-STARS(カクバリズム)藤原大輔さん選曲による猫を感じる13曲=“ネコンピレーション”CDに惹かれました。島田虎之介『島田猫之介』は、猫との暮らしを淡々と、かつ賑やかに描いた作品で、猫ファンならずとも寡作な作者のファンは必見です。関根美有『平行猫』は、躯に二本の直線の入った、世にも珍しい平行猫を見世物に旅をする男とその猫にまつわるお話。「平行猫」という主題もさることながら、その膨らませ方が凄いです。この跳躍の仕方は、漫画だからこそ可能なもので、一言では説明できるものではありませんね。それと、地味に全てのコマの吹き出しが“平行”とは反対に、グニャグニャに描かれているのがポイントだと思います。『ネコンピレーション』CDは、まさに猫のようにキュートでソウルフルな選曲! 磯部麗さんによる「ネコード」ジャケットイラストも、猫愛&音楽愛が感じられます。

Official Site

NECOfan

Buy Now

「線と情事」 / NECOfan
販売価格(税込): 1,050 円
A5判 104ページ
発行日: 2013/04/14